できるまで日記 「断熱工事」⇒「防水検査」

先週になりますが断熱工事を行いました。
弊社の標準断熱はウレタンの吹付けになります。
厚み6センチの断熱材を現場で吹き付けていきます。
梅田様邸 断熱吹付け工事 023
弊社がこだわるのが外部からの吹き付け。
これは非常に手間が掛かります。
でも、これには理由があるんです。
暖かい空気と冷たい空気が交わるとそこには結露が起こります。
(夏の暖かい時期に冷たい水の入ったコップを置くと結露が発生するイメージですね)
それは家の壁の中でも同じなんです。
結露が起こることは自然の事なので防ぎようがありません。
でもその湿気を外に逃がせるようにしないと、壁の中は湿気だらけ。
そういう意味で手間がかかっても外から吹き付けるわけです。
そして断熱工が終わり外壁の下地のシートを張りました。
これも重要な工事です。
誰もが雨漏れは防ぎたいです。
その為に外部の機関にお願いして検査を依頼しております。
現場の監督も入念にチェックはしますが、やはり外部の機関に検査員のチェックは厳しいです。
お客様の大事な家ですから、厳しい検査をあえて依頼いたしております。
梅田様邸 防水検査 002
来週はいよいよ大工工事も終盤。
室内の報告をさせていただきます。