ロフトの様子  常滑市 木造住宅

2529fecee3ebeb4584116a9b39a76494
O様が楽しみにしていただいてるロフト部分です。
ロフトの北側から南側を見た写真です。
奥に見える丸窓は外観のアクセントにもなる、そしてロフトの風抜きにもなる重要な窓です。
まだロフトに上がる階段はしっかりとかけられていないので上に上がるのは現段階では一苦労です。
どれだけの高さが実際にとれているのかが気になって登ってみましたが一番高いところで180㎝くらいはとれてます。
あくまで現段階では。
cc5c70c65c000ab83f5493247bc3ec03
というのもロフトの高さが140mmを超えてしまいますと延べ床面積に参入されてしまいますので完成時には高さ140mm以下にしないといけません。
約10畳のスペースがありますので貴重な空間です。
私どものロフトは階段でそのまま上に行けるロフトなので荷物の持ち運びにも便利です。
140mmの高さも座ってしまうと意外と気にならない充分な空間です。屋根裏が暑いと昔はよく言われていましたが今は断熱工事も昔と比べ進化していますので暑さの実感も随分和らいでいます。