世界遺産 熊野本宮大社

181697a5d80eed7516da80ff5a451bfb
熊野本宮大社 旧社地「大斎原」

高さ35m  幅約42m 日本一とも称される巨大な鳥居がそびえたっています。
鳥居の後ろ、こんもりとした森に囲まれた地帯が旧社地「大斎原」です。

明治22年{1889年}8月に大水害がおこり
大斎原の熊野本宮大社は多くの社殿が流されたそうです。現在の熊野本宮大社は、流出を免れた上四社3棟を明治24年{1891年}に現在地に移築・再建したものです。
大斎原には、流出した中四社・下四社をまつる石造の小祠が建てられています。
c589246c17b9c55d8f35258fb0cf43ab
階段を昇って熊野本宮大社に参拝します。
47944426990c669f9b59046738cfe7551
全国の熊野神社の総本山にあたる熊野三山{本宮、新宮、那智}の中でもとりわけ古式床しい雰囲気を漂わせるのが、整地熊野本宮大社です。
門をくぐって、向かって左手の社殿が牟須美
{むすみ}・速玉{はやたま}の両神。中央は主神の家津美御子神{けつみみこのかみ}
そして右手は天照大神が祀られています。