外壁下地工事

今週のY様邸は屋根工事、外壁下地工事、大工工事を行いました。
今回は外壁が塗り壁になります。
ですので、専用のシートを貼ります。
ここの下地をしっかり施工するかどうかで、雨漏れのリスクが格段に下がります。
来週はこのシートの検査を第3者機関に検査をしてもらいますひらめき電球
{93F06930-D920-40D1-BD78-DF3B9C5DEF13:01}
{BD8176D3-89E8-45E0-85AF-AF5F7ABB45A6:01}

屋根はこんな感じビックリマークビックリマーク
{09961B54-154C-4FFF-B258-EB202C1B9260:01}
{636293C7-A764-4F05-9F41-0A0609A75462:01}

碧南市の丸栄と言う会社の瓦を採用しました。

数ある瓦メーカーの中から選んだ訳は・・・

今回は南欧風の屋根と言う事で、オレンジ色に近い色を探しました。

「自分の家に施工するならどこのメーカー?」と言う質問を色んな屋根職人に聞いて廻りました。

コスト、デザイン、耐久性、品質管理、など。

その中で今回、南欧風の瓦にこの瓦が採用になったわけです。

屋根ももうすぐ完成します。
お楽しみに  クラッカークラッカー