木造注文住宅 半田市 上棟

0cb0361a536024a47a0b2a85fe952aa7
昨日、武豊町梨の木におきましてH様邸の上棟が実施されました。
本来は火曜日の予定でしたが台風による雨のため順延となり天気が心配でしたが朝から絶好の好天に恵まれました。
2452ae5dd84bf6c90814733b051d129c
まずは1階の柱建てから工事が始まります。大工さん達が一本、一本の柱を手で運び床に固定していきます。
一本の柱は4寸の太さがありますのでかなりの力が必要になります。
39dda5f17f59d2fb32a3652160a5f4c3
1階の骨組みが仕上がったら2階作業をするために床を敷き詰めます。
床を設置した後に、2階の柱へととりかかってゆきます。土台はシロアリに強いヒバ、大引きは檜、柱は杉を使用しています。
梁は上からの力に強いベイマツを使用します。
0c252dbf9e59516c9ca493af56d863e3
柱の外側には構造用合板を固定していきます。
2×4でよく見かける合板はベニヤが多いですが私どもでは火山灰を含むダイライトを使用しますので建築中に雨が降っても水分がたまることはありません。
b6da8dedafb048dae0ff276a556897b4
現場で働いてくれた職人さんのお陰で一日で屋根伏せまで工事が進みました。最後に屋根屋さんが現場にて屋根の野地板にゴムアスファルトルーフィングをしてくれたので雨が降っても安心な状態に仕上がりました。
お客様も一日でここまでできるとは!と驚かれていました。
職人の皆様の頑張りのお陰です。
暑い中一日ありがとうございました。