H様邸の赤松の床を張り始めました。

赤松床材


赤松の床材。
私たち、郷の家の代名詞とも言えるこの床材。
実は・・・

大工泣かせなんです。

普通の合板のフローリングに比べると、貼るのに時間も手間も掛かります。

ただ、ほとんどの大工さんは言います。

でも、この床張るのは大変だけど、肌触りもいいしお客様は最高だよね。

木の事は大工さんが一番よくわかります。

色々な気を見てるから。
整理整頓
1階はまだ床は張っておりませんが、常に整理整頓。

いつお客様が来場されてもいいように!!

現場はショールームです!!