スタッフブログ

IMG_20180106_151030
社内で、VR体験を行いました。
その後16時からお客様に体験してもらうため、試しに監督にやってもらいました。
ゲーム上手な人は、すぐに家の中を歩き回り、移動します。
最近ソフトが、更新され、照明をつけたり、窓をあけたりできるようになりました。
今までは、扉を開けることができなかったので、壁をすり抜けていたのですが、扉をあけて、次の部屋へ移動できます。
そしてぶつからないのは、解っているのですが、ついつい扉をあけて、移動してしまいます。
日常の習慣が、頭のイメージからなかなか離れないことを実感します。
今度建築される自宅を実際に、VRで体験できるので、大変イメージがしやすいと、好評です。
解体
混合造の建物解体途中です。

建てる時は3ヵ月も掛かるのに解体は2週間も掛からず

更地になってしまいます。

今までお世話になった建物なので悲しいですが

又同じ場所に新築が建つのは嬉しいことです。

床柱
既設床柱をを取り新築に家具、柱などに使います。

床柱が何処も切らず、キズを付けずに上手く取る事

が出来ました。解体屋さんありがとうございます。

床柱大事に保管してあります。
コンクリート
今日は風邪もあり寒い中コンクリト打設まで出来ました。

これで年末の休みの期間でコンクリート養生が出来ます。

あとは温度が2℃以上保ってくれるかだけが心配です。

それではよいお年をお迎えください。
カフェ
Merry Xmas!!

今年はクリスマスディナーへは

行けなかったので

ちょっとコーヒーを飲みに

お気に入りのお店まで

お出かけ

癒されました(^^♪
ほうかふぇ
半田市にある 「放課珈琲 ほうかふぇ」にモーニングへ行きました
周辺にはドン・キホーテやコロナがあり、比較的にぎやかです
ほうかふぇもモーニングやランチの時間は混みあいます

写真のプレミアムモーニングはとろとろのスクランブルとジューシーで肉厚の
ソーセージにトーストも2枚ついています(^^)

コーヒーも深煎りで酸味は少なく香りが良いので飲みやすいです
ミルクと相性も良いですが少なめがオススメです

知多市のこども未来館
知多市のこども未来館で開催されている親子の教室に通っています。
保育園前の子供対象に、音楽に合わせて身体を動かしたり、みんなで遊んだりしています。

10回コースなのですが、実は同じコースを三度目なのです。


一回目は行くだけでずっと走り回っていたり、お友達の水筒を投げたりと、あまり出来ていなかった我が子。

二回目はちょっと音楽に合わせて身体を動かしたり、ママや先生と触れあうようになってきました。

三回目はまだ始まったばかりですが…
徐々に成長していく姿をそばで見ながら楽しみたいと思います。

保育園入園まであと3ヶ月ほど。
3月生まれでみんなについていけるのか心配もありますが、
いつも通りのマイペース君で頑張ってくれると信じてるので、見守っていこうと思います。
DSC_0911
阿久比町にある公園、ふれあいの森へ子供と遊びに行って来ました 。

我が家は家の近くに公園がないので、車で色々な公園をめぐっていましたが、最近一番のお気に入りの公園です。

なぜ、お気に入りなのかと言うと、

①公園全体を見渡せるので、動きの早い我が子をずっと追わなくても大丈夫。

②駐車場と離れていて安全

③ペット禁止なので、アレを踏む心配がないし、砂場がキレイ

④広場が斜面になっているので、ボール遊びをする人が少ない

⑤穴場なのか、人も少なめでのびのび遊べる

⑥二歳児の我が子に調度よい遊具が多い

⑦大きな子供が少なく、ちびっこが安心して遊べる



阿久比 公園
こんな公園がもっと、半田近郊に増えてくれるといいですね。


我が子の公園でのはしゃぎ方は半端でなかったのです。

とにかく、一時間くらいずっとダッシュ!!!

ローラー滑り台を繰り返し。
お尻が痛くなるほど、一緒に滑りました。

とにかく、常にダッシュ!
坂道もダッシュ!
こっちが追いかけるから楽しくなって、また走る!!!


ママはヘトヘトです。

息が上がってハァハァ!!!


帰ってからは、子供よりたくさんお昼寝をさせて貰いました(笑)
マグネットボード
半田市の現場にてマグネットボードを使用しました。(黒ボードがマグネットボード)

このボードはがクロスの上からでもマグネットが取り付けれるボードです

冷蔵庫に紙などを留める必要がなく壁に留めることができます。

クロスを貼って実際にどれだけ壁に留めるか楽しみです。

来年の2月に完成見学会をやるのでぜひ見に来てください。
享楽亭 タンシチュー
先日、武豊町大正元年創業、3代100年続く洋食屋さんである、享楽亭に行って来ました。
昔ながらの洋食屋さん。丁寧に一品一品作ってみえます。

メニューをみても、どれもそそられる
オムライス、カレーライス、カツカレー、ハヤシライス、ポークテキ、コロッケなどなど…


私は迷った末、タンシチューにしました。

たぶん、前回来たときもコレを頼んでる気が。
また近々、享楽亭さんに行きたいな。
次は何にしようかな~。
全館空調
先日、全館空調の会社
  “時空”  さんのショールームへ行って来ました。

最近、お施主様からも全館空調のお話を頂くことがあり、ご採用して頂いています。

24時換気システムと併用した独自の空調システムです。

室外機は一台、
小屋裏に本体を設置します。
フィルターを通して機械へ入り、天井裏にダクトを通して各部屋へ空気を送ります。

主に水廻りやクローゼットに吸い込み口を配置し、排気します。

家中どこへ行っても同じ温度でとても快適で心地よいシステムです。
全館空調
エアコンや換気扇を個別に設けなくていいので、室外機や壁に付けるベントキャップの数も減り、家の外もスッキリします。

全館空調なら、部屋干しルームを作ると衣類もカラッと乾きます。

家から出掛けたくなくなるほどのシステムです。



ランニングコスト
空調の電気代は35坪程度の家で年間6~8万円程だそうです。

イニシャルコスト
いつでも、東海ホームズにお問い合わせくださいm(__)m
手打ちとんかつ しま屋
半田市にある「手打ちとんかつ しま屋」へ
行って来ました。

こちらのお店は 食べログで
「半田市 とんかつ」で1位のお店です

今回はトンテキ定食を頂きました
タレが絶妙で本当に美味しい、それに
キャベツ・ごはん・味噌汁がお替り出来るのも
ポイントが高いですね

お店の1番のオススメはロースかつ、是非食べてみて下さい!!



巨大アラウーノ
愛知県額田郡幸田町にある

Panasonicの工場見学へ行って来ました。

こちらの工場ではアラウーノの生産をしています

工場入口では巨大なトイレ アラウーノが

出迎えてくれました
  • 14eab7564b160f5293f4c07eb9bb7cf8-e1513128252682
  • 46698f73bd58598d4cade1433c44ae6d-e1513128273453
  • Panasonic
51964db0f576ba5b4d83b029487c262e-e1513128303317
Panasonic のトイレ アラウーノには

素材に【有機ガラス系新素材】が使われていて

撥水性があり表面に汚れが固着しにくいのが特徴です

激落ちバブル泡の効果で汚れをおとす事ができ、少ない

水で流しきることもできます

それに加え男性の立って用をたされる方の時には

 泡のクッション効果 で

便器周りへの飛び跳ねが少なくなることで

衛生面・臭いの面にとても効果があると感じました

家庭でも店舗などにもオススメなトイレです
夕焼け
工場見学からの帰り、夕焼けが綺麗でした

アラウーノの製造工程を実際に見学し、とても良い商品だと実感出来ました

しっかりと管理されている環境で生産され、最近は海外生産の商品も増える中

Made in 愛知 ということにも愛知県民にとって、とても親近感を感じました

今後も、商品の良さをお客様にお伝えしようと思いました





クロス工事
名古屋市昭和区にて建築中のO様邸

クロス工事が始まりました
クロス工事
まず、最初にパテ作業をします

石膏ボードはビスを使い張ります、そのビス頭や

ボードとボードのジョイント部などにパテ処理をします
クロス工事
パテをして削り不陸を無くし平坦に下地をつくります

この作業がとても大事です。

この作業をしっかりする事で仕上がりに差が出ます
クロス工事
仕上がりが楽しみです
作製建具
作製建具採寸の状況写真です。

世界に一つだけの建具が自分の家できることはそれだけでも他の人達にも自慢ができると思います。

建具屋さんにも色々と話をしましたが今の時代、既製品建具ばっかりだそうです。

ピンク色の壁はハイクリンボード(プラスターボード)です。

ハイクリンボードは通常のボードと違いはホルムアルデヒドを吸収し分解し放出しない体に良いボードです。

年内完了予定なので作製建具などが出来上がるの楽しみです。
DSC_0830
水の教会って
聞いたことありますか?

今日、会社で有名建築家である安藤忠雄さんの本が回覧されてきました。

夢ハウスでは、年に一度安藤忠雄さんが講演に来てくださいます。
そして、毎年本をくださるのですが、なんとその中に安藤忠雄直筆のイラスト入りサインが!

しかもそこには水の教会と書かれているじゃないですか!!!

それを見て大興奮!
DSC_0833
なぜかというと、

私たち夫婦の結婚式を行った教会だったからなのです。
しかも北の大地、北海道。

安藤忠雄さんらしく、コンクリート打ちっぱなしで作られている教会。

大きな十字架が水面にカゲを落として幻想的。

教会のガラスは大きな扉になっていて、
式の途中で全開するので、自然との一体感も味わえます。
DSC_0835
水の教会は、
そんな素敵な教会なのです。

DSC_0836
ああ、初心にかえろう。
家に帰ったら
真っ先に旦那さんに報告しまーす。
scroll-to-top