耐久

安心して住める郷の家。

耐久
樹齢1000年のヒバで支える土台



日本古来の伝統工法「真壁仕上げ」と樹齢1000年を超えるヒバ材の土台を使った抜群の耐久性を誇る、親から子、子から孫へ安心して住み継がれる家です。

他社は日本の気候風土に合わない歴史の浅い大壁工法と薬物使用の土台を使っています。

自社工場で真壁パネルを製造 高級仕様を低コストで実現可能

オール4寸(12cm角)真壁仕上げ
高度な建築技術が要求されるものづくりの真髄!! さらに郷の家は木材の使用量が一般工法の約2倍
大壁クロス仕上げ
骨組みとなる構造材をすべて隠してしまう、欧米文化の工法。 壁体内の腐食も発見しにくい。


他社と比べて差額100万円




他社には無い!!樹齢1000年の天然ヒバ材 自然の自己防衛性質で虫にも菌にも強い

樹齢1000年・天然ヒバ素材
樹齢1000年!!虫を寄せ付けないヒノキチオールを放出する天然ヒバ材を使用。
加圧・化学薬品注入土台
表面だけに薬品を塗っているので、木材のすき間から害虫が入り込み、中から木を蝕まれる危険があります。


他社と比べて差額20万円




ローンが終わる前に建て替え!?

検証データファイル2

住宅の平均建て替え年数
左のグラフから分かるように、日本の住宅の平均建て替え年数は他国と比べると短いことが分かります。

原因としては、日本の気候風土に合わない工法や、耐久性の低い材料が使われた住宅が多いということがあげられていますが、世界最古の木造建築「法隆寺」はなんと約1400年の歴史があります。

夢ハウスでは伝統の木造建築を研究し、その技術を郷の家に活かしています。

「すべて天然無垢材」「真壁工法」適材適所の木遣いすべてが職人のなせる技なのです。
新建材では100年持つ家は建てられません。ものづくりの魂が宿る郷の家をご覧になって、価格だけではない「耐久性の価値」を考えてから家づくりを始めてください。

充実の性能

乾燥無垢材
他社とは比べ物にならない充実度。標準仕様だけで他社と900万円の差!
空間
一般住宅に比べ、同じ床面積でも空間の広さ(体積)は1.5倍!!大空間は、子供が元気にすくすくと、大人は心癒される暮らしを実現します。
断熱
最新性能の断熱材3種類と遮熱シートを適材適所に使い分け、1年中快適空間を実現。他社は断熱性も耐久性にも不安のあるグラスウールを使用。
“ホルムアルデヒド”ゼロ。シックハウスなど無縁の住宅です。接着剤や化学物質を多用した新建材を使わない家づくりでお子様をアトピー・ぜんそくから守り健やかに育みます。 完全健康仕様住宅。樹齢300年以上の赤松材や調湿作用抜群の桐材、珪藻土クロスを使用。他社は新建材の床とビニールクロスで、結露・カビ・ダニ発生の不安。
“ホルムアルデヒド”ゼロ。シックハウスなど無縁の住宅です。接着剤や化学物質を多用した新建材を使わない家づくりでお子様をアトピー・ぜんそくから守り健やかに育みます。
耐久
日本古来の伝統工法「真壁仕上げ」と樹齢1000年を超えるヒバ材の土台を使った抜群の耐久性を誇る、親から子、子から孫へ安心して住み継がれる家です。
耐震
国土交通省認定の高耐震工法。二度の大震災でもビクともしない耐震性。特許技術で乾燥した天然無垢構造材でつくりあげる国土交通大臣認定の頑強工法。
お問い合わせはこちら
scroll-to-top